添付文書バンクの使い方

添付文書をiOS9のSpotlight検索より検索・表示する方法

 

 

Spotlight検索の特徴アプリの起動の必要がない。

色んなアプリの内容を同時に検索できる。目的のものを表示するまでの行程が少なく、速いアップデートにより添付文書バンク が Spotlight 検索に

対応しました。

 

1.添付文書バンク 2016 - 完全オフライン仕様をApp Storeよりダウンロードする。

(ダウンロードにはWi-Fi環境が必須です。)

2.Spotlight検索を許可する

 

▼ 設定 → 一般 → Spotlight検索 → 添付文書バンク をオンにする。

3.添付文書バンクを起動して使ってみた後、ホームボタンを押して終了。

 

(通常はバンクを数回使うだけでSpotlight検索に反映されるようになります。)

4.Spotlight検索より「ムコスタ」と検索して選択する。

※ 検索結果を見易くするために、ひとつの添付文書に対して医薬品名のカタカナのみを表示するニックネーム(白文字)とその添付文書の代表医薬品名(灰色)が表示されるようになっています。例えば、複数の0.5mgと1mgなど複数の規格があっても医薬品名はひとつしか表示されません。

 

 

5.添付文書が表示されるので確認してみてください。

※ 添付文書バンクはオフライン専用なので一度ダウンロードすれば通常利用時は通信環境不要で病院などで利用するのに便利になっています。アップデートは通常のアプリと同じようにApp Storeのアップデートのみでデータ更新が更新されます。

 

以上です。

 

皆様の業務に少しでもお役に立てましたら幸いです。

 

補足)現在、iOS9はまだ不安定なところがあり、上手く表示されないときはアプリのマルチタスクを切ったり、iPhone/iPadなどを再起動する必要があるかもしれません。